【本のレビュー】はじめてのLaravel開発前におすすめ!「動かして学ぶ!Laravel開発入門」

当ページのリンクには広告が含まれています。
【レビュー】はじめてのLaravel開発前におすすめ!「動かして学ぶ!Laravel開発入門」

私がLaravelで開発、兼、新入社員に教えるために使って覚えた「動かして学ぶ!Laravel開発入門」をレビューします。

良かった点、勉強になった点はもちろん、イマイチに思った点もありました。

すべて正直に書いていきますので、購入前の参考になれば幸いです。

この本をおすすめな人

  • ある程度PHPについて理解している
  • Laravelについて基礎から学びたい初心者
  • Laravelを少し触ったことがある方
目次

開発前に読了おすすめ本「動かして学ぶ!Laravel開発入門」

著:山崎 大助
¥1,650 (2024/07/03 14:21時点 | Amazon調べ)

「動かして学ぶ!Laravel開発入門」を2度、3度と読み返して良かった点、イマイチな点を紹介していきます。

本の概要

この本では開発環境の準備から、Laravelの開発で必要になりえる機能をステップバイステップの形式でコードを打ちながら学べる構成になっていました。

掲載されているコードはWebサイトからダウンロードできるので、どうしてもエラーが出て解決しなくても解決できるようになっています。

開発環境は「AWS Cloud9」を利用していました。

しかし私自身は元々ダウンロードしてローカル環境を構築していたXAMPPをそのまま使いました。

「AWS Cloud9」はクラウド型なので、開発環境を自分で構築する必要がないため、楽は楽です。
ですが、調べてみると無料なのは最初の1年のみ。

なにかの時に使いたいときがあるかもしれないし……、と「AWS Cloud9」の利用は断念。

ですがXAMPPを使っても、特に困ることは発生しませんでした。

XAMPPであれば、環境を構築したPCでしかプログラムを触れることはできませんが、一生無料です。

XAMPPの開発環境の構築方法は詳しく掲載されていなかったので、もしXAMPPで開発環境の構築を行う場合は以下のページを参考にしてみてください。

良かったところと感想

説明がわかりやすい!自分のやりたい勉強法ができる!

ある程度のPHPやデータベースの知識は必要でしたが、細やかな説明、色文字付き、画面の写真つきで順序立てて解説されていたのでとてもスラリと読み進めることができました。

例えば「このコマンドを実行すると、このフォルダ階層に、こんなファイルができるよ」を文字だけじゃなく、画面の写真つきで解説しています。

なので今、PCに手元になくてもLaravelを使う様子がありありとイメージできます。

本を読み進めながらソースを組んでもいいし、作業する様子をイメージしながら本を読み進めてもいい。
自分のやり方でLaravelの勉強を進めることが可能です。

私自身、1回目は流し読みをしてイメージを掴み、2回目は本を片手にソースを組みました。

自分のやりやすい方法で勉強できるのはすごく助かると思います。

作成するのは「本管理アプリ」!

本を通して作成するのは「本管理アプリ」なのも個人的に高評価でした。

自分だけの本の管理ができるアプリ、よく本を読む人にとって魅力的ですよね。
本好きにとっては、勉強を進めながらもモチベーションの維持につながるかと思います。

悪かったところと感想

コントローラーの出番が遅すぎる

途中まで、コントローラーに書くべき処理をルート定義(web.php)に書き続けていたところが気になりました。

半分を過ぎたあたり(本の登録、更新、削除画面の作成が終わった段階)で、ようやくコントローラーの作成方法を紹介して、「今まで作ってきたソースを、ルート定義(web.php)からコントローラーファイルに移す」という一手間の作業がありました。

「それなら最初からコントローラーに記述していればよかったのでは?」と最後まで納得はできませんでした。

少なくとも「本の登録」が終わった段階で、コントローラーの説明があっても良かった気がします。

Laravelのバージョンがちょっと古い

バージョンはLaravel6.x(LTS)でした。

本の発売日は2021年3月15日だったので、比較的最新かと思ったのですが……

しかし、2022年2月8日にLaravel 9がリリースされ、2023年2月にはLaravel 10がリリースされたスピードを考えるとLaravelのバージョンアップが早すぎるのか、とも思います。

この本でLaravelの勉強をした後に、Laravel 9で新人に教えたことがありますが、おおよそ通常使う機能はほぼ変わらなかった印象です。

たまに書き方が異なってエラーが出てしまうこともありましたが、調べるとすぐに解決する程度の誤差レベル。

そこまで神経質になるレベルの悪い点ではありません。

まとめ:はじめてのLaravel開発前に「動かして学ぶ!Laravel開発入門」は読了おすすめ

今回は「動かして学ぶ!Laravel開発入門」をレビューさせていただきました。

イマイチな点

  • コントローラーの出番が遅すぎる
  • Laravelのバージョンがちょっと古い

良かったポイント

  • 自分のやりたい勉強法ができる!
  • 作成するのは「本管理アプリ」!
  • Laravel初心者でもわかりやすい説明付き
著:山崎 大助
¥1,650 (2024/07/03 14:21時点 | Amazon調べ)

登録・更新・削除という、システムとして必ずある機能を順序立てて学ぶことができます。

実際にソースを書いて覚えるのが、プログラマーになる近道です。

ぜひ興味がありましたら購入してみてくださいね!

最後までお読みいただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次